PCインターネット市場で世界一のポテンシャル(Facebookユーザー数から)

Facebook利用者数6500万人で世界第3位のインド。
伸び率が高いため、数年後には世界最大のユーザー数になると予想されています。
PCインターネットのユーザー数で世界最大と考えられる一つの証拠です。

ソーシャルベーカーズ(Socialbakers)の調査(2013年1月)table-fast

table2

モバイル(スマホ)市場で世界1、2位を中国と争うインド市場

現在はスマートフォンの年間出荷台数世界6位のインド。2017年には1億5000万台の出荷が予想
され、中国・アメリカに次ぐ世界3位のスマホ大国になると予想されています。

スマートフォンの出荷台数と国別市場シェア(出荷台数の単位は百万台、出所:米IDC)

table3

最も成長率が高いのはインド。
2013年から2017年にかけて出荷台数伸び率は459.7%という高い伸び率で成長していくとIDCは
レポートしている。2017年の世界シェアは1位中国、2位が米国とインドというのがIDCのレポート
である。
世界の携帯通信事業者別契約者ランキングでは、日本は1社もTOP20に入っていなのに対し、イ
ンドからは4社もランキングしています。

TAB3E-41

 

TAB3E-41
マートフォンの年間出荷台数世界6位のインド。2017年には1億5000万台の出荷が予想され、

中国・アメリカに次ぐ世界3位のスマホ大国になると予想されています。

table-51
人口12億以上、若年層70%以上。
3年後には中国とインドが世界のIT市場の2TOPとなります。
世界規模でサービスを考える今、インドは最重要マーケット。
グローバルにサービスを広げたい事業者からの依頼をお待ちしています。

世界2位のシステム開発産業のインド

システム開発などIT関連サービスの技術者人数でもインドはすでに世界2位の規模
です。開発者向けツールやソフトウェアなどのサービスにおいてもインドはすでに見
過ごせない市場です。GRAPH
資料:IPA「グローバル化を支えるIT人材確保・育成施策に関する調査」